ナルミノート


熊本でダブルケアの活動している4コマのくろさきあさこさんと会う
ダブルケアの4コママンガを描いている熊本のくろさきあさこさん

2018.6.23(土)熊本の熊本城へ

 

熊本で4コママンガでダブルケアを広げているくろさきささこさん。Facebookでつながってすぐに会いに行くことを約束しました。

 

約束したら行かなくては!ということで観光ついでに熊本まで足をのばすことにしました。

 

現在ダブルケア中のくろさきさん。

ダブルケアラーなのに活動していることにパワーを感じました。

 

もう話しても話しても話はつきませんでした。

こんなふうに全国のダブルケアで活動している人と繋がっていきたいと強く思いました。

               

 



ひょんなことから関西で

前田めぐるさんの著書『前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?』のご縁で、広島県福山市のエンディングノート専門家の赤川なおみさんとブログでつながりました。

そこから、とんとん拍子にお話がまとまり、4/28(木)には京都祇園で『介護・育児・仕事、そしてダブルケアについてかたろう』ランチ会を、次の日の4/29(金)は広島県福山市で『ダブルケアのお話&お薬手帳活用術』お茶会を開催。

ほんの半月の出来事です。この短い間に人を集め、場所をセッティングしていただきました。

そのうえ、前田めぐるさん、赤川なおみさんとのお時間もお忙しい中、それぞれ取っていただき、アドバイスも。

 

この二つの会で、私の15年のダブルケアの体験を話しました。

「ケアのかたちは各自違っても、共感するところがある」「体験談を聞いて安心した」「身近に感じることができた」「何とかしなければならない問題」「地域で助け合うことが必要」「話せる場所が欲しい」などの感想をいただきました。

地域が違っても、思いはストレートに伝わるものです。

これからも、私の体験を通し、ダブルケアの認知度を高めていきたいと思います。

「介護を語る会」の年間スケジュールです

介護を語る会の内容