事業概要


Ka.ELLE(カ・エル)の事業概要

  • ダブルケアに関する講演・執筆
  • ダブルケアの認知度を高めるための勉強会・意見交換会の開催
  • ダブルケアの個人セッション

ダブルケアの自覚と家族への理解を

ダブルケアの認知度を高める活動

民間や行政のサポート体制を整えていきたい

ダブルケアに悩んでいる方とともに考える人になりたい

後悔のない看取りをしていただきたい…

 

 

そんな思いからKa・ELLEを立ち上げました。

 

カ・エルの想い


Ka・ELLE

 

私は、小さいころ顔がカエルに似ていると家族から言われていたので、

カエルに親近感を持っています。

カエルのグッズも集めています。

 

集めるきっかけは、ダブルケアになって間も無く、母が倒れ、父を病院にあずけた頃。

 

いつかまたみんなで揃って暮らしたい、家族が帰ってきてほしい(家族がカエル)と

思いを込めて、カエルを集め始めました。

 

残念ながら実現せずに父も母も亡くなり、その思いは叶わなかったけれど。

 

今度は新しい形で、ダブルケアで家族のために頑張るあなた(彼女・ELLE)が自分にかえ

、気分をかえて、笑顔を持てる時間にかえる、願いを込めて Ka・ELLE とつけました。

 

少し変わった名前です。どうぞよろしくお願いします。

 

 

Ka.ELLEのキャラかえる王子です

今後の活動


 

・H31.01.23(水) 札幌市社会福祉総合センターにて1日福祉セミナー「ご存知ですか?ダブルケア」13:30~15:30

・H31.01.31(木) 芸術の森地区会館にて 講演会「ご存知ですか?ダブルケア」13:30~15:00

・H31.08.29(木) 札幌市社会福祉総合センターにて1日福祉セミナー 予定

 


活動内容


・認定NPO法人 葬送を考える市民の会 スタッフ

・北海道で「強く温かい組織」を増やす実行委員会 メンバー

・大阪高槻「介護を語る会」メンバー

・閃きの種まき 参加