北海道新聞に掲載されました 2017(2/20)(9/10)2018(8/16)


クリックすると拡大されます
クリックすると拡大されます

 

北海道新聞の北見支部の記者の方から電話取材を受けました。

 

はじめは「北見でダブルケアをしている人を知りませんか」という内容のメールでした。

 

残念ながら北見でダブルケアの人を知りませんでしたが、以前ダブルケアの勉強会をしていたことを思い出しお伝えしました。

 

そこからのご縁で今回の取材につながったのです。

 

なかなか道内でのダブルケアの広がりを実感できないでいたので取材していただき、記事にしてもらったことは嬉しく思います。

 

  

8/16(木)のオホーツク版朝刊です。



クリックすると拡大されます
クリックすると拡大されます

 

北海道新聞の記者の方から依頼があり、取材されました。

 

今回はダブルケア介護コンサルタントとして依頼されました。

 

以前に『ママライフをもっと楽しむための応援マガジン クルール6月号』に載った記事で私を見つけてくださったそうです。

 

いろいろな方のご縁でつながっているんだな、と思いました。

 

まわりの方たちに助けられて、この活動が出来ているんだと感謝しています。 

 

記事の最後に私の目指していることと、こちらのホームページのアドレスを載せていただいてます。

  

私の目指していることをなかなか言語化できないでいたのですが、記者のかたに書いていただいた内容が現在の私の思いにぴったりで驚きました。

 

またしても私は道新の記者の方に、導かれたようです。

 

  

9/10(日)の朝刊の生活面です。



クリックすると拡大されます
クリックすると拡大されます

 

北海道新聞の記者の方から依頼があり、取材されました。

 

三世帯同居を進めている国に対して、

問題点としての実例のひとつが我が家だったそうです。

 

実名で載ってます。

 

とても勇気がいて、載った記事を読んで後悔もしました。

 

 

 

でもこれからの活動には必要なこと。

 

背中を押してもらえたと思いました。

 

  

私の話を記者さんが書くとこうなるんだ、と感心しました。

 

とてもドラマチックなんです。

 

  

2/20(月)の朝刊の社会面です。